相談する

聴診器

薄毛の悩みとなると男性だけのものだと思われがちですが、最近では女性でも悩まれている方が増えているのです。
女性特有の原因でいえば、パーマやカラーリング、過度なダイエット、食生活や生活習慣の乱れなどがありますが、パーマやカラーリングは頻度を減らしたり、ダイエットによる栄養不足であればサプリメントや育毛剤などで対応することができます。
それでもいっこうに改善しないとなると他に原因があるとなります。
その場合は、専門家の方に相談をしてみることです。
最近では、女性専門の頭髪クリニックができています。
何も男性だけが悩んでいるわけではありませんので、女性の方も行きやすいように女性専用のクリニックで安心して相談できます。

女性の抜け毛となると、髪に栄養が行かないから育毛剤や養毛剤を使用する、これは間違ってはいないのですが、それでも改善されないとなるとAGAとういことが考えられます。
AGAとは男性型脱毛症のことで、男性特有の脱毛が徐々に進行していく症状なのですが、これが女性にも発症することがあるのです。
それは、更年期を迎えた女性となると、女性ホルモンが若いころよりも分泌量が減少してきます。
そうなると相対的に男性ホルモンのほうが分泌量が多くなってくるのです。
男性ホルモンやジヒトアルデヒドを生成し、毛根を収縮させてしまう働きがあり最終的に髪の毛が成長しきる前に抜け落ちてしまうのです。
対策としてはAGA治療薬による治療になります。